中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

02.12 Mon 2018

OPEN 16:00

BLACK BOX”VAGUE”Special Edition -Triple Release Party-

DOOR:2500/1D

GENRE:HIPHOP/BEATS/LIVE

IMG_2769

-PICK UP ARTIST-
HOOLIGANZ(TAKUMA THE GREAT,万寿,BAN,%C)
O-PARTS
ACHARU

 

-DJ-
ZAI (SIMI LAB), GARNET, BOZMORI, DIG-IT, Ry, JOE, ARATA, koC, ROUTE

 

-Shop-
LocoSoul Records

cover_design_final

VAGUE/O-PARTS
都内を中心に名だたる良箱(NUTS, eleven, VISION, contact, solfa etc.)でDJの実績を重ね、15年以上のキャリアながら未だ最前線のパーティで活躍するO-PARTSによる、およそ10年ぶりのMIX CD!!時代を彩ってきたレジェンドたちによって生み出された名曲の数々にフォーカスしつつ、それらを現代の音楽解釈に則って電化されたリミックス音源で構成した、老若男女楽しめる全く新しいトリビュートミックス!!HIP HOP、R&B、HOUSE、DRUM’N’BASS、BASSMUSICとジャンルの狭間を一見VAGUE(英語:あやふや、不明瞭)に行き来しているが、それらはO-PARTSの根底にあるBLACK MUSICへの深い愛情で繋がれており、聞き終わった後にそれが1つの心地いいVAGUE(仏語:波)であったことに気付く。90’sライクのコアなヒップホップイベントだけでなく、USの最先端ビートが聞ける渋谷VISIONの人気パーティー「TRAP SOUL」や、テクノ好きにはおなじみの最長寿パーティー「REBOOT」など、新旧・ジャンルを越えて様々な現場に出演してきたO-PARTSならではのミックスと言えよう。時折見せるスクラッチ・二枚使いにも注目!!既存のMIX CDに飽きてしまった方、MIX CDに馴染みのない若い世代にも是非おすすめしたい一枚(DLコード付き)。

HOOLIGANZ A写20171 ①

HOOLIGANZ(TAKUMA THE GREAT,万寿,BAN,%C)
”アイツら誰だ!?”
シーンでも異彩を放つヒップホップグループHOOLIGANZ。ラッパーのTAKUMA THE GREAT、万寿、BAN、そしてビートメイカーの%Cからなる3MC&1DJ。個々のソロ活動でもシーンを賑わす4人。それぞれが全く違うルーツ、バックボーンを持ち、個々のキャラクターがぶつかり合う様は俗にいう「化学変化」そのもの。

台湾にルーツを持つラップモンスター、海外公演・映画への出演も果たす4カ国語を操る規格外の大男・TAKUMA THE GREAT。そのキャラクターとぶっ飛んだRAP SKILLで注目を浴びるサモアと日本のMIX、Mrパンチライン・BAN。3枚のソロアルバムとMIX CDのリリースを経てシーンの中央部にエントリー、海っぺりの路上横須賀発、HOOLIGANZのBRAIN(脳)・万寿。そして近年盛り上がりが加速するBEAT MAKERのシーンの中でも、独自のアプローチで異彩を放つHOOLIGANZの心臓、%C/TOSHIKI HAYASHI。

2012年満を持して1st ALBUM「S.K.I.L.L.Z」リリース。各メディア、音楽雑誌、ミュージックフリークが口を揃えて’クラシック’と称した。音源もさることながら、HOOLIGANZの一番の醍醐味といても過言ではないのがLIVEパフォーマンス。LIVEにとても定評があり日本各地をLIVE行脚し、HOOLIGANZの名を更に轟かす事に。メンバーの脱退を経て計2枚のアルバムをリリース。2015年にはアルバムに先駆け行われたLosAngelsを中心とした海外ツアーも敢行し大成功におさめた。2017年リリースした「Tune Up Holiday」は誰もが予想しなかった生音バンドサウンドにてリリース。2017年を代表する1枚と評されるアルバムとなった。活動は多岐にわたり
近年話題のフリースタイルダンジョンにもLIVE、バトル共に出演するなど年々活動の幅を広げている。鳴らせspeaker,We are HOOLIGANZ!

image2

ART OF FLOW/ACHARU

“アチャル nasty 50過ぎて dirty Buddha Mafia” NIPPS
.
“見た目も凄いが中身はもっと凄い この気持良さにやられちまいな” CQ
.
ACHARU – ART OF FLOW [CD] Natural HighSense Production (2017) 12月13日発売 2484円
.
D.O、NIPPS、BRON-K、なのるなもない…等 こだわりのあるメンツが参加した事で話題となった1st Album”NASTY”の衝撃から7年。
ラッパー/シンガー/ソングライター/ビートメーカーとマルチな才能を見せるAcharu 待望の2nd Album 遂にRelease!2010年…豪華客演を果たし話題となった1st Albumから7年という歳月の中で単身アメリカでのLIVEや、リスナー参加型ヒーリングラジオを発案しパーソナリティーを務めるなど、新たな経験を積み新境地を開拓し、身も心も成長を遂げて完全にスタイルを確立させた。
日本と海外のトレンドを完璧に織り交ぜたオリジナルビートはAcharu自ら作りあげている。このアルバムは、Acharuのセンスであり、歴史そのものである。ユニークな歌声と、選び抜かれた言葉に込められた言霊で聴く人の心を掴んで癒す。NYCでのマスタリングを実現し、海外サウンドで蘇るAcharuの世界を体感せよ!完全オリジナルセルフプロデュースフルアルバム。アメリカからはHiroshima(MajorMusic) (09_ Keys To My Memories)、北海道からMichita (11_Before Ice Floe), 松江から符和(04_Circle Cycle)…といった幅広いコネクションでコラボした、タイプの違うビートを乗りこなした楽曲も必聴!

 

PA01022237

LOCOSOUL Records
2006年9月に武蔵小杉駅前でスタートした「LocoSoul Records」は10周年を直前にした2016年2月に横浜・新山下に移転。

2017年4月に新山下の店舗は閉店。5月より武蔵小杉に戻り通販業務に再度集中しています。

自社商品の開発とディストリビューション業務。更に中古レコードの買取と販売に力を入れるべく新体制でよなよな活動。

新・新店長ヒロキ aka「ばちょ」、商品開発・ディストリビューション担当「いわかど」、デザイン担当「MOMO」+レコード査定、商品登録担当「X」

の4人による新体制で「LocoSoul Records」(ロコソウルレコード)として再出発しています。

PAGE TOP