中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

06.16 Sat 2018

OPEN 22:00

DAZE OF PHAZE

DOOR:2,500YEN , WITH Flyer 2,000YEN

GENRE:TECHNO , HOUSE

31960202_1543674179074601_4194413586090557440_n

 

現場叩き上げの揺るぎないスキルと選曲眼、リアルなアティチュードで日本各地はもとよりアジア / ヨーロッパにもその名を轟かせているKABUTO。 彼が主宰するDaze of Phazeでは、彼が心の底から共感し、なおかつ一切の妥協の無いスキルを持ち合わせたDJのみをピックアップして招聘しており、これまでに招いたゲストDJたちの顔ぶれ – Andrew James Gustav、Gwenan、Evan Baggs、Magico & Antwork、Max Vaahs、Cedric Dekowskiなど – を振り返ってみてもその一貫した実力本位主義が窺える。 そんな彼が今回のDaze of Phazeに招聘するのは、ベルリンの若きDJ Pascal。 例によって日本では知る人ぞ知る存在にすぎないが、極めて競争の厳しいベルリンのシーンで着実にのし上がってきたDJとしての実力は言わずもがな折り紙つきで、近年ではヨーロッパ各地のアンダーグラウンド・パーティに活躍の場を広げている。 エレクトロニック・ミュージック全般に対する広範で深い知識に裏打ちされた選曲、そして精緻でスムーズなミックススキルにぜひ期待してほしい。

 

<Line-up>

PASCAL(Timeless/ Spinning Plates)

TAKASHI HIMEOKA

KABUTO

 

<Lounge>
Tomio
TAGAWAMAN
Takehiro.
tropi

 

◻︎Pascal (Timeless | Spinning Plates) ◻︎

2010年代中盤以降、Discogsをはじめとした膨大なインターネットアーカイブから得た古今東西のテクノ / エレクトロ / ハウスに関する知識をバックボーンにしながら、草の根的なアンダーグラウンド・コミュニティーを着実に構築するヨーロッパや南米の新世代DJたちが続々と頭角を現しているが、ベルリン在住のPascalもそんな新世代の代表格の1人と言えるだろう。 ベルリンではBruno Schmidt(リーズのLoucheで長らくレジデントを務め、ロンドンを経て現在はベルリン在住)らと共にHoppetosseなどのインティメートでアンダーグラウンドなベニューで定期的にプレイを重ねているPascalは、今やヨーロッパ各地のパーティでもブッキングされ目覚ましい躍進を遂げている最中だ。 トラックメイカーとしても、2017年秋にFrancesco del Garda主宰のTimelessからリリースされたリミテッドの10インチスプリットでデビューし、今年2018年に入ってからもロンドンのSpinning Platesからスプリット12インチをリリースしており、今後の動きにさらなる注目が集まっている。

PAGE TOP