中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

10.26 Sat 2019

OPEN 22:00

DAZE OF PHAZE

DOOR:3,000YEN , Before 25:00 2,500YEN

GENRE:TECHNO , HOUSE

72985955_516249948951951_2878302874926841856_n 72138286_509964563176772_6478308921579667456_n

 

現場叩き上げの揺るぎないスキルと選曲眼、リアルなアティチュードで日本各地はもとよりアジア / ヨーロッパにもその名を轟かせているKABUTO

彼が主宰するDaze of Phazeでは、彼が心の底から共感し、なおかつ一切の妥協の無いスキルを持ち合わせたDJのみをピックアップして招聘しており、これまでに招いたゲストDJたちの顔ぶれ – Andrew James Gustav、Gwenan、Evan Baggs、Max Vaahs、Cédric Dekowski、Oskar Offermann、Max Best、Magicoなど – を振り返ってみてもその一貫した実力本位主義が窺える。

KABUTOの欧州4カ国6カ所を巡るツアーを経て開催される今回は、NoizarとTC80の2名をゲストに迎える。

Noizarは東欧ウクライナにおけるクラブシーンの中心であり、世界的に見てもベストプレイスと評しても過言ではないCloserを運営するメンバーで、レジデントDJとしても世界に名だたる実力派のAndrew James Gustavなどと肩を並べるほど高く評価されている。また彼が主宰するWicked BassはInnershadesやJunes、Kuzma Palkin(aka.Kausto)といった00年代以降の新鋭から、Parris MitchellやIbrahim Alfaといったベテランまでリリースする、バリエーションとフロア直結のクオリティを両立した優れたレーベルだ。東欧らしい低空飛行のミニマルからビビッドなサウンドのテクノまで巧みに扱い、聴く者を絶えず刺激するプレイを期待できそうだ。

TC80は自身のSequalogやCabaret、Blank Stateといったレーベルでモダンかつ独創的なエレクトロ・テクノを量産する気鋭トラックメイカー。DJとしても10年以上の堅実なキャリアを重ねており、彼自身のプロダクトとも共通する幻惑的なシーケンスやソリッドなマシングルーヴがたっぷりと盛り込まれたセットを堪能できるだろう。

 

 

 

<Line up>

NOIZAR (CLOSER )

TC80 (SEQUALOG / CABARET )

RYOKEI & KABUTO

 

<lounge>

Marco

Razz

Hinako

and more…..

PAGE TOP