中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

07.22 Sat 2017

OPEN 20:00

Kaoru inoue presents ”Forbidden Dance vol.2”

DOOR:2,500YEN , WITH FLYER 2,000YEN , before 22PM 1,500YEN

GENRE:HOUSE , TECHNO , Other

fd_0722_front fd_0722_back

<ROOM 1>

KAORU INOUE (SEEDS AND GROUND / Chari Chari)

Wataru Sakuraba

DJ Emerald

 

<Support DJ>

TERA (CHANNEL / Low Tech Circus)

 

<ROOM 2>

Tyme./Tatsuya Yamada

ELLEH -LIVE-

nnn (なでしこラウンジ)

zaki (DECK THE HOUSE)

tomii meme (sanctuary)

siiiii & ultimate P & 43℃

 

<FOOD>

中目黒Lounge

 

井上-薫-2-e1492507182638

□Kaoru Inoue / 井上 薫□

DJ/プロデューサー。神奈川県出身。高校時代より20代前半までパンク〜ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。同時期に民族音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より”chari chari”名義で音楽制作をスタート、UKの”PUSSYFOOT”からリリースを重ねる。

“真空管”、”MIX”、”BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、ハウス・ミュージックに傾倒していく中、”chari chari”としてリリースした2枚のアルバム『spring to summer』(’99/File)、『in time』(’02/Toy’s Factory)は日本のみならず世界でも高い評価を得た。『in time』からカットされた「Aurora」は世界中の様々なミックスCDやコンピレーションに収録され、もはやクラシックスに。以降、リリース作品、リミックス制作は多岐に渡る。

’03年、日本が誇るインディペンデント・レーベル”CRUE-L”内に、自身のレーベル”SEEDS AND GROUND”を立ち上げ、「Aurora」制作時のパートナーであるDSKこと小島大介と共に、ギター・インスト・ユニット”Aurora”を結成、’04年秋デビュー・アルバム『FLARE』(SAGCD005)、’06年『Fjord』(SAGCD010)をリリース。本名”Kaoru Inoue”としては初となるダンス・オリエンテッドなアルバム『The Dancer』(SAGCD007)を’05年夏にリリースした。以降の主なリリースは’10年の”Kaoru Inoue”『Sacred Days』(SAGCD020)。以降、PCによるLive Setを本格的に行うようになる。レーベルは’08年に独立し、マイペースに活動中。

現在、独特のスタンスと審美眼から紡がれるDJスタイルが好評のレギュラーパーティ”groundrhythm”@ AIRを拠点に活躍中。また小島大介との”Aurora”は”Aurora Acoustic”と改名、ミニマルなアコースティック・ギター・デュオ・スタイルが好評を博し、様々な空間でのライブ活動を展開している。2013年よりパーカッショニスト”Kakuei”が加わり、3人編成でのライブ活動が本格化。またデビュー時期も近く、長年に渡りお互いに影響を与え合ってきたアーティスト”CALM”の提唱による有機的UNITY=”Cosmic Blessing Ensemble”に参加。2013年、Fuji Rock Festivalはじめ、4カ所の野外フェスでライブを行った。

2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生。インドア・フェス=RA@ageHaにて復活デビューを果たし大きなレスポンスを得た。今後の活動が期待される。

 

wataru_sakuraba_photo

□Wataru Sakuraba□

18歳の頃からクラブに通い詰めていた青年は、デトロイトテクノに衝撃を受けて以来、ずっとダンスミュージックに心を奪われたままである。

2000年にYELLOWで自身のパーティーを開催し、2002年からはmoduleでレジデントを4年間務め、2003年からの8年間、地元である千葉県市川市でパーティを主催。

現在は「ROUNDHOUSE」や「Tendenz」をはじめ、数多くの現場で活躍。

新旧を跨ぐプレイはダンスミュージックだけに留まらず、ラウンジスタイルも網羅し、玄人から若者までの心を奪い返すことになる。

https://jp.residentadvisor.net/dj/watarusakuraba

https://soundcloud.com/wataru_sakuraba

https://www.mixcloud.com/watarusakuraba5/

 

dj_emerald_photo

□DJ Emerald□

ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。

DJ Emeraldは、光と影の間を浮遊するかのようなミックスで都内のクラウドを魅了している。

クラブ、ライブハウス、ギャラリーやカフェなど、シーンによりジャンル・ムード・コントラストは様々。

2014年、Magic Touch(from LA/100% Silk, Lets Play House, Crue-L, 1080p)来日公演時の『Dommune』に出演。

2015年にはソウル、2016年にはロンドン、パリでもDJを行う。同年、アムステルダムのフェス『Dekmantel』の東京公演に出演。

過去に、2001年よりバンドで、2003年よりソロで音楽活動を行っていた。

2008年には、バルセロナの世界最大級の都市型フェス『Sonar Festival』で、スペインの音楽家・Árbolのゲストヴォーカルとして出演。

また、『13complex』『cinematic room』『Synthesmic』などイベントのオーガナイザーとしての顔も持ち、Leech aka Brain Foote(from LA/Kranky, Peak Oil, Ecstasy, 100%silk)Roland Tings(from Australia/100%silk)Afterhours(from LA/Not Not Fun)Guillamino(from Spain)Kumisolo(from France)Feldermelder(from Switzerland)D-Fried(from Spain)Twigs&Yarn(from Texas)などの来日公演を開催。

***

Based in Tokyo, DJ Emerald has been fascinating audiences with her talent for creating deeply layered mixes of sound, taking the listener on a journey through a complex universe of light and shadow, energy and pulse.

In addition to her skills as a musical creator, DJ Emerald used to sing songs with a different name.

Together with the Spanish artist Arbol, she has performed in several cities all over Spain.

In 2008 she was invited to play at Sonar, the annual festival for progressive music and multimedia arts in Barcelona, and subsequently she embarked on seven-day solo tour throughout Spain.

Finally, She also organized events, such as 13complex, Synthesmic and others.

Gathering artists from all over the world, her activities contribute significantly in stimulating the music scene in Tokyo.

 

tyme

□Tyme. / Tatsuya Yamada□

うねるビート、地を這うベースラインに強烈なダブミックスを込めたLIVE SETをこれまでに韓国Festival MORPHdommuneEMAF TOKYO、野外パーティrural、ニューヨーク、オーストラリアなど様々な場所で展開。

Tyme. x Tujiko名義でツジコノリコとの共作アルバム“GYU”EditionsMego/Nature blissよりリリース。

リーダーバンドMASでは2010年リリースの3rdアルバムえんけい/En Kei”を含む3枚の作品をリリース。

PeachonfuseOzaki KoichiVegphercokiyusgt.等のリミックスを手がけるほか、降神のLive dub、美術作家ヤノベケンジ作品への音楽提供や展覧会の演奏、私立恵比寿中学コンサートでのサウンド演出、踊絵師 神田サオリとのコラボレーション、舞台ペールギュントの音楽など多岐に渡り活躍。

焚火dub主宰。

https://youtu.be/chSYzEvgELg

 

elleh_3_edit

□ELLEH□

ELLEHは、音楽ブログ『Lights + Music』のライターSatoru Teshimaと、Ice Cream ShoutCloudy Buseyの活動で知られるアメリカはオハイオ出身のエレクトロプロデューサー、Bob Wileyの二人によって結成されたユニット。二人は「サッド・ボーイ・ディスコ」というコンセプトを固め、一貫した音楽性で音楽制作を行う。「サッド・ボーイ・ディスコ」とはクラブで夜更かしをした午前4時頃に味わうことができる、独特な精神状態。今年2月にリリースされたデビューシングル“American Lover”Noisey AustraliaBandwagon Asia (シンガポール)でのレビュー、そしてフランスのオンラインラジオ局TEEZ.FMでのオンエアなど世界的注目を集める。20178月にセカンドEP Anthems EP Part 2」をリリース予定。

 

IMG_2546

 

nnn (なでしこラウンジ)□

communication! @青山蜂~an informal party@渋谷roots~DIRTY HOUSE CONNECTION@吉祥寺WARP~なでしこラウンジ@歌舞伎町BE-WAVEなどを主戦場に、都内各地で、ロック上がりのマシンガン・ディスコ・スピン中。夜な夜なバイナルを担ぐその身長、約147cm。パーティに愛され系抒情派ガールDJ。

PAGE TOP