中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

10.06 Fri 2017

OPEN 22:00

Kaoru inoue presents ”Forbidden Dance vol.3” feat. BOW(ZUNDOKO DISCO)

DOOR:2,500YEN , WITH FLYER 2,000YEN

GENRE:house , techno

fd_1006_front

 

-ROOM 1-
KAORU INOUE (SEEDS AND GROUND / Chari Chari)
BOW (ZUNDOKO DISCO)
Hiroki Nakamura(Kids Return)

 

-ROOM 2-
SSK(ゆにふぁむないと~★)
Kisei Shiojiri (Log-out)
Kenji Sasaki(Casa)
MORO (Casa)
U-33(Casa)
leo(Casa)

 

井上-薫-2-e1492507182638

□Kaoru Inoue / 井上 薫□

DJ/プロデューサー。神奈川県出身。高校時代より20代前半までパンク〜ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。同時期に民族音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より”chari chari”名義で音楽制作をスタート、UKの”PUSSYFOOT”からリリースを重ねる。

“真空管”、”MIX”、”BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、ハウス・ミュージックに傾倒していく中、”chari chari”としてリリースした2枚のアルバム『spring to summer』(’99/File)、『in time』(’02/Toy’s Factory)は日本のみならず世界でも高い評価を得た。『in time』からカットされた「Aurora」は世界中の様々なミックスCDやコンピレーションに収録され、もはやクラシックスに。以降、リリース作品、リミックス制作は多岐に渡る。

’03年、日本が誇るインディペンデント・レーベル”CRUE-L”内に、自身のレーベル”SEEDS AND GROUND”を立ち上げ、「Aurora」制作時のパートナーであるDSKこと小島大介と共に、ギター・インスト・ユニット”Aurora”を結成、’04年秋デビュー・アルバム『FLARE』(SAGCD005)、’06年『Fjord』(SAGCD010)をリリース。本名”Kaoru Inoue”としては初となるダンス・オリエンテッドなアルバム『The Dancer』(SAGCD007)を’05年夏にリリースした。以降の主なリリースは’10年の”Kaoru Inoue”『Sacred Days』(SAGCD020)。以降、PCによるLive Setを本格的に行うようになる。レーベルは’08年に独立し、マイペースに活動中。

現在、独特のスタンスと審美眼から紡がれるDJスタイルが好評のレギュラーパーティ”groundrhythm”@ AIRを拠点に活躍中。また小島大介との”Aurora”は”Aurora Acoustic”と改名、ミニマルなアコースティック・ギター・デュオ・スタイルが好評を博し、様々な空間でのライブ活動を展開している。2013年よりパーカッショニスト”Kakuei”が加わり、3人編成でのライブ活動が本格化。またデビュー時期も近く、長年に渡りお互いに影響を与え合ってきたアーティスト”CALM”の提唱による有機的UNITY=”Cosmic Blessing Ensemble”に参加。2013年、Fuji Rock Festivalはじめ、4カ所の野外フェスでライブを行った。

2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生。インドア・フェス=RA@ageHaにて復活デビューを果たし大きなレスポンスを得た。今後の活動が期待される。

 

DHlhiCpU0AIAcLv

 

□BOW(ZUNDOKO DISCO)

1986年会津生まれ~仙台経由~杉並在住。ラヴァーズ・ロックのセレクターからキャリアをスタート。SHAFT、PANGAEAにてカルチャーに浸るにつれ、アシッドでダブなエレクトロニックミュージックを好むスタイルに。現在、仙台にてZUNDOKO DISCO at SHAFTをDJ SISINOBUと二人で主宰しながら、週末のダンスフロアや酒場の選曲まで都内各所で活動中。いわゆるヴァイナルジャンキー。

PAGE TOP