中目黒Solfa(中目黒ソルファ)

  • Solfa公式Twitter
  • Solfa公式Facebookページ
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

04.26 Fri 2019

OPEN 21:00

MADeLIA

DOOR:3000YEN wf2500YEN

GENRE:HIPHOP/BEATS

S__10272807

S__10272808

 

solfaで10年続くロングランイベント!

<STARRING>

DJ KIYO

OLIVE OIL

仙人掌

Aru-2

DJ KATSLAW

3

Tiga

FKD

Kavvd

raudica

泰山北斗

DJ MOIST

ZAKYM

Takeshi Fuwa

HakubishiN

CUTS

前田恭幸

GAKI

DJ AIKO

HIROMI

COTOCO

HIRO-IE

223

D&W

 

<DANCE>

Mnchr-m

MOE+Kagari+みたらし団子

 

<FOOD>

SPICE POSSE

djkiyo-photo-180122

DJ KIYO (ROYALTY PRODUCTION)

「NATIVE TONGUE周辺の90年代初頭のヒップホップ・カルチャーに強い衝撃を受け、92年よりDJのキャリアをスタート。流れの早く細分化の進むシーンの中でも当時から変わらぬアンダーグラウンドなスタンスをキープしながらも常に新しいものと古いものとの共存をテーマに新たなスタイルを生み出そうと考える唯一無二の異端児的存在。キャリア20年を優に越える今でも当時と変わらぬ好奇心とフレッシュな気持ちを持ち続ける無類の音楽マニア。メロウなものからアグレッシヴなものまでその時代と瞬間を切り取るコンセプチュアルな内容で製作されたミックステープ、ミックスCDは1992年から現在まで120タイトルを超え、商業ベースのDJとは一線を画すミックスマスター的存在として様々な音楽層に影響を与えてきている。オフィシャルではLAのレーベルUP ABOVE RECORDS、PLUG RESEARCH、人気のビートメーカーKNXWLEDGEのミックス、日本国内ではLAZY WOMAN MUSICからなどなど。現場においては90’Sから継承されるドラムビートミュージックとしてのHIP HOPの精神を軸にクラシックから現在進行形チューンまで一筋縄では行かない「先」の読めないグルーヴをデリバリーし続けている。」

Oliveoil

OLIVE OIL

南の楽園設計を夢見る男
風は吹いてます
クリエイター集団OILWORKS
プロデューサー / リミキサー /DJ

ワールドワイドでありながらアンダーグラウンドシーンと密接に結びつく感覚は唯一無二。

国内外のレーベルから作品を発表し国内、海外ツアーを行うなど、全国、全世界へと OILWORKSの世界観を発信。08年にセカンドアルバム[Spring Break -2CD-]をリリースし、シングルカットされた12inch [PIANITY ep]は、GILLES PETERSON (UK)に絶賛、BBC Radio1にてPlayされる。これまでもELNINO[MC FREEZ],K-BOMB [THINK TANK]との楽曲制作や、B.I.G JOE、環ROY等のProduce、PETE ROCK & CL SMOOTH,DEDE MOUSE [Avex]のRemix、イタリア[SCHEMA]、[Mule Musiq]のコンピレーションに参加する等、幅広い多くの音楽をより実験的にPOPに昇華。
DJとしても高い評価を集めており、US [BETA BODEGA]、ドイツ [JAZZ & MILK]からオフィシャルMixのリリース、EUの “MondayJazz”、L.Aの”RHYTHM-INCRUSIONS”等のWebMix RadioにMIX提供を行なう。
自身の作品では、[FILE RECORDS]より、[Spring Break]のアウトテイクスアルバム”α”、09年12月にはK-BOMB “666xxx”リミックスアルバム、グラフィティアーティストFUTURAとコラボレーションした”Picture 12inch Vinyl”を、3rd Albumとなる”Space in Space”[mule musiq]は2010年2月に全世界リリースし、欧州でも取り上げられる等、高く評価を集める。同年7月にはILL-BOSSTINO、B.I.G JOEとの”MISSION POSSIBLE”を発表。KRS ONE 、O.C等のRemix Workも行う。12月には未発表音源から、新曲を織り込んだオリジナルミックス”Mid Night Cowboy”リリース。2011年には[BLACKSMOKER]よりMIX”HUMAN or HiGHeR”、Hamacideのリミックスワーク、05年に発表し入手困難となっていた1stAlbum”Full of Special Memories”のリマスタリング盤、Oto ILL名義でのアルバムを発表、ストリートブランド[X-LARGE]へのノベルティMixを提供。
2012年には新曲を収録した”SouthTime Mix”、”eFK MIX”、MC FREEZのソロアルバム”It’s All Ova Remix”、Bandcamp(配信サイト)で作品を発表。ストリートブランド[STUSSY]へのノベルティMix提供、ヨーロッパ、L.A.、中国(上海・杭州)ツアーでのライブ等、多岐に渡って活動を広げている。
7月にはアルバムへ先駆け、作品集”SOUTHTIME EP”、10月には海外制作第1弾となる”Far from Yesterday”を発表。
2013年1月に、5lack a.k.a. 娯楽とのアルバム”- 5 0 -“を2014年にはKOJOEと”BlackNote”リリースし各方面でトップチャートを記録する。また、REDBULL,Native Instrument,Hennessy,Adiddas Documentary,UNIQLO,Nike,COLEMAN,Tokyo Jazz,Hp Slate7等のコラボレーションワークで国内外メディアから注目を集めた。
自身のインストルメンタル作品として”L&R”、”THE REAL O”をリリースしている。2015年4月にBEAT 作品”CLOUD 9″
6月にはKOJOEと”HH”7月にはBLACKSMOKER RECORDからISLAND BALをリリースし多くのツアー、フェス等へ出演。
2016年はOTOGIBANAS’Sのリミックス10inch、MILES WORDとのアルバム”WORD OF WORDS”
シングル7inchシリーズ等の音源がアナログ化。2017年は、RITTOとのアルバム”ABSAN”をリリース。2018年、5lackと5o2をリリース。
現在も多数のプロジェクトを進行中で
ポピーオイル作品集やTV CM等への音源提供をしている。

IMG_0740

仙人掌

MONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバーでMC。地域を超えた同世代のHIPHOP COLLECTIVE “1982S” の一員。2016年末に待望の1st オフィシャルアルバム『VOICE』を発表。2018年に入ってからは『Word  From…EP』そして2ndアルバム『BOY MEETS WORLD』をリリースした。

Notology-aka-Aru-2

Aru-2

2013 年にOILWORKS Rec.からデビュー作をリリースし、JJJやKID FRESINOなどの楽曲プロデューサーにも携わる。昨年10月にボーカルプロジェクトNotology aka Aru-2としてアルバム『A H O』をリリース。

IMG_6313

DJ KATSLAW

Scratchのキレに取り憑かれキャリアをスタート。RapperのVANY,EujinKAWI,と共に埼玉のレジェンダリーなクルー、”弗猫建物”のメンバーとしても知られLIVEでは後方から勢いを上乗せするIRON STICKSとなる。現在各地でのDJ PLAYを神出鬼没に行う傍ら、楽曲上でScratchを多数Flowさせる。直近ではISSUGI [7INC TREE] EAST feat. VANY pro EL MONCHERIEや 仙人掌「Word From…」EP “ELDERS” feat. OYG pro Malik Abdul-Rahmaanでそれを聞く事ができる。MIX CDは「HIT THE SLIDE」シリーズの3タイトルを始めとする、嗜好品的MIXを多数リリース。また2018年6月下旬から各SHOPで展開されたDOGEAR RECORDS × P-VINE RECORDSキャンペーンの為に制作されたDOGEAR SAMPLER 18′ のDJ MIXを担当。

PAGE TOP